¨) 今年の旧作洋画部門は、アフリカ映画に力を入れました。アフリカ映画は日本や欧米では決して撮ることの出来ないエキゾチックな空間と宗教の坩堝の中から普遍的なものが紡ぎ出されていく感覚が好きで飽きずに楽しむことが出来ました。 コン・ユ、キム・スアン、チョン・ユミ、マ・ドンソク、チェ・ウシク、アン・ソヒ、キム・ウィソン、チェ・グィファ、パク・ミョンシン、シム・ウンギョン、イェ・スジョン, 【作品概要】 ・『ゲット・アウト』 ・『探偵はBARにいる3』 10点『僕のラスト・カウボーイ』 4点『ポルト』 14点『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 ・『花筐』 1点『ドクター・ストレンジ』 2018年も多くの映画が全国公開されました。 Cinemarcheの専属ライターが、2018年に観た【オススメ映画ベスト10】をご紹介します! 投票対象作品は2018年に映画館で観た新作映画とネット配信された旧作映画作品です。 2018年のおすすめランキングは? はじめにお届けするのは、映画感想レ … 3点『ジャスティス・リーグ』 ¨ã§ã‚¨ãƒ”ソード8にあたる作品。主人公カイロ・レンとルーク・スカイウォーカーとの出会いを描く。タイトルに”最後のジェダイ”とあるのは何を意味しているのか?ルークは、「私が知る真実はひとつ、ジェダイは滅びる」とレンに語りかける。 公開日:2017å¹´12月15日(金) >>詳細はこちら ョンやラブストーリーなど様々なジャンルがあり、邦画や洋画、アニメなどいくつかの種類もあります。また、人気の有名作や隠れた名作もあります。今回はそんなsf映画の人気おすすめランキングや選び方をご紹介します。 26点『ダンケルク』 15点『メッセージ』 主演に若手注目株のトム・ホランドを迎え、ついにスパイダーマンがマーベルに帰って来た! こちらも期待の新鋭、ジョン・ワッツ監督による新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』をご紹介します。 以下、あらすじや結末が含まれる記事となりますので、まずは... 突如出現した未知なる飛行体―。“彼ら”は人類に〈何〉を伝えようとしているのか?ドゥニ・ヴィルヌーヴが贈るすべての人の胸を打つ感動のSFドラマ『メッセージ』をご紹介します。1.映画『メッセージ』の作品情報【公開】2016年(アメリカ)【原題】Arrival【監督】ド... 歳を重ねていくことに、あなたは何を求めますか?今回ご紹介する映画『未来よ こんにちは』は、若き新鋭監督ミア・ハンセン=ラブの最新作。人生の半ばを過ぎて潔く出来事と向き合う独りの女性の姿をフランス女優のイザベル・ユペールが熱演。2017年日本公開の上半期... 日本が世界に誇る奇才・黒沢清による『散歩する侵略者』をご紹介します。 以下、あらすじや結末が含まれる記事となりますので、まずは『散歩する侵略者』の作品情報をどうぞ! 1.映画『散歩する侵略者』の作品情報 (C)2017「散歩する侵略者」製作委員会 【公開】 2... 今回ご紹介する『タレンタイム〜優しい歌』は、稀にみる優しさと美しさを兼ねそなえた作品。派手なハリウッド映画に疲れている映画通のあなたに、自信を持ってお薦めできる作品です。2009年に他界されたヤスミン・アフマド監督の遺作『タレンタイム』と、彼女の過去... 台湾の名匠エドワード・ヤンの代表作にして映画史上に残る傑作『牯嶺街少年殺人事件』をご紹介します。日本では92年に劇場公開され、ソフト化もされましたが、その後、複雑な権利関係のため、長らく劇場公開もソフトの再販もなく幻の名作となっていました。このたび... 公開以前から各メディアでも取り上げられ、映画ファンからはバッドマンシリーズのクリストファー・ノーラン監督の最新作と期待が高まり、そうでない人でも全く見たことの無いようなジャンルの映画であると告知され、気になる方も多いであろう『ダンケルク』。単なる... 2017年1月24日に第89回米国アカデミー賞はノミネート作品を発表されました。予想通りの作品賞、主演男優賞、主演女優賞、監督賞など、13部門に14ノミネートは、『ラ・ラ・ランド』は他の追随を許さないですね。 今回は、ライアン・ゴズリングとエマ・ストーン共演し... 映画『ジョゼと虎と魚たち』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も【池脇千鶴の代表作】, 実写映画『約束のネバーランド』ネタバレあらすじと感想評価レビュー。浜辺美波の演技力で原作をドラマ化した異色のファンタジー, 映画『えんとつ町のプペル』ネタバレ感想と結末までのあらすじ。感動した原作にはないルビッチの父親ブルーノの物語!, 映画『仮面ライダーゼロワン』ネタバレ感想評価レビュー。最終回後のストーリーを描く決定版|邦画特撮大全79, 映画『イコライザー2』あらすじネタバレと感想。ラスト結末の評価【キャストはデンゼルワシントンが再び続投】, 映画『娼年(しょうねん)』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も【松坂桃李主演作品】, 映画『Dinerダイナー』ネタバレ感想。ラスト結末のあらすじに見えた蜷川幸雄への盛大なる鎮魂歌!, 【ネタバレ】約束のネバーランド|結末の解説考察。続編の実写映化も楽しみに待ちたいファンタジックな脱出劇!. ; お問い合わせ © 2006-2020 映画ランキングドットコムこれまで映画がたくさん公開されてきましたが、名作と呼べるほどの映画は皆さんどれくらい観た事がありますか?そこで今回は、人生で一度は見るべきな、名作洋画のおすすめランキングをtop100まで発 … 2点『アシュラ』 のふたり』の実話に感動!名言よりも自分らしさに注目?! ジャンル別ランキング 2018.2.28 感動の映画おすすめランキング!洋画ベスト20をご紹介!! ジャンル別ランキング 2017.7.31 トム・クルーズ映画おすすめランキング:ベスト20をご紹介! 1960年代初頭の台北が舞台。夜間中学に通う小四は、「小公園」という不良グループに属する王茂や飛機らといつもつるんでいた。小四はある日、小明という女子学生と知り合います。, 当時、実際に起こった少年殺人事件を元に、大人たちが醸し出す時代の不安感を肌で感じながら生きる少年、少女の姿が描かれている。本作には3時間版と4時間版が存在するが、今回デジタル化されたのは4時間版。, 【キャスト】 *秋日和さんは順位の優劣なく、2017年の10傑となります。, いよいよ次は、各ライターさんのランキングに挙げたベスト10を統合させた、2017年の上位ランキングになります。, ライターさんが挙げた第1位を10点として、順位ごとに点数を1点ずつ繰り下げて換算しました。, また一部のライターさんでランキングではなく10傑のものは、それぞれの作品を5点に設定させていただきました。, Cinemaucheのライターが選ぶ!2017年映画ランキング・ベスト10の発表です!, 【キャスト】 今回は心温まる感動映画ランキングをご紹介します。人気洋画作品やおすすめ作品を厳選!これさえ押さえておけば、映画好きの人との会話に花が咲くこと間違いなし。また、泣いてストレス発散したい日にもおすすめ。ぜひ週末の映画選びの参考にしてみてくださいね。 ・『彼女がその名を知らない鳥たち』 6点『密偵』 外映画の中から、おすすめの作品を見てみましょう。新たな発見や感動があったり、映像美が魅力の映画も多いです。ぜひチェックしてみて下さいね。 2点『ブルックリン』 ョン映画作品『美女と野獣』の実写リメイク作品。 ・『パターソン』 7点『パーソナル・ショッパー』 ングル・アルバム、本・コミック、ゲームのランキング … 8点『ジョン・ウィック チャプター2』 エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ、ツィ・マー、マーク・オブライエン, 【作品概要】 8点『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 1950年代・1960年代・1970年代・1980年代・1990年代・2000年代の洋画ランキングをご紹介します 3点『君の膵臓をたべたい』 ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ、ブラッドリー・ウィットフォード、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、キャサリン・キーナー、スティーブン・ルート、ベッティ・ガブリエル、マーカス・ヘンダーソン、キース・スタンフィールド, 【作品概要】 åˆæ˜ ç”»ãƒ©ãƒ³ã‚­ãƒ³ã‚°ã‚’ご紹介。注目の作品はどれだ!? 9点『スポットライト 世紀のスクープ』 2016年はややホラー系の作品が人気が多く、特に 映画「it/イット “それ”が見えたら、終わり。 」が大ブレイクを果たし、主演のペニーワイズ(ピエロ)を演じたビル・スカルスガルドが印象に残る年代 でしたね。. [t-site]2017年の年間レンタルdvdランキングに、ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅、バイオハザード:ザ・ファイナル、ジェイソン・ボーン、ラ・ラ・ランド、美女と野獣がランクイン! サスペンス映画は好きですか?間に合うのか?助かるのか?真実は?と心を煽られて主人公と共にヒリヒリさせられる感覚はタマらなく癖になってしまいますよね?ここではアメリカ・イギリス・フランスなどの様々な国から作品をチョイスして25作紹介させて頂いてます。 4点『ギフテッド』 15点『ワンダーウーマン』, *ベスト10内で同点の作品は、ランキングに選んだライターの人数の多さで上位にあげ、それでも同数の場合は、ライターの点数が高い作品を上位にしました。, 14点『三度目の殺人』 映画『プリズナーズ』や『複製された男』などでお馴染みのカナダ人監督ドゥニ・ビルヌーブが、アメリカ人SF作家テッド・チャンの短編小説『あなたの人生の物語』を実写映画化したSFドラマ作品。, 主演にエイミー・アダムス、共演にジェレミー・レナーやフォレスト・ウィテカーら実力派俳優の共演。, 【キャスト】 ・『牝猫たち』 映画.com BEST10 2017 年間BEST10 結果発表。2017年の作品はどうだった?興行収入は?これからの映画界は?結果発表! これまで映画がたくさん公開されてきましたが、名作と呼べるほどの映画は皆さんどれくらい観た事がありますか?そこで今回は、人生で一度は見るべきな、名作洋画のおすすめランキングをtop100まで発 … 5点『20センチュリー・ウーマン』 ・『美女と野獣』 ョン、コメディ、sf、感動ものなどどれを選んでよいか悩んでしまうという方もいらっしゃるでしょう。 9点『アニメーションの神様、その美しき世界』 2017年、公開の映画の興行収入ランキング! ←去年のランキング 来年のランキング→ 2017年、興行収入ランキング 順位 興行収入( 国内) タイトル 公開日 キャスト 監督 1位 124.0億 美女と野獣 2017å¹´4月21日 エマ・ワトソン , ダン・スティーヴンス ビル・コンドン 2位 73.4億 ファンタステ… ョン、コメディ、sf、感動ものなどどれを選んでよいか悩んでしまうという方もいらっしゃるでしょう。 ; お問い合わせ © 2006-2020 映画ランキングドットコムチャン・チェン、リサ・ヤン、ワン・チーザン、クー・ユール、タン・チーガン、ジョウ・ホェイクオ、リン・ホンミン、チャン・ホンユー、タン・シャオツイ、ヤン・シュンチン、チャン・クォチュー、エレイン・チン、ワン・ジュエン、チャン・ハン、ジャン・シウチョン、シュー・ミンヤン, 【作品概要】 4点『夜明け告げるルーのうた』 All About映画ガイドの斎藤 香氏・ヒナタカ氏の両名による、2017年に公開された映画のベスト10をランキング形式でお届けします。2017年も数々の作品を見てきた映画ガイドが厳選した10作品、必見です。 モンキー的2017年映画ベスト10ランキング. 娘の誕生日に、別居中の妻の家に娘を送り届けるため、釜山行きの列車に乗ったソグ。, しかし、ソウルを始め、韓国各地で化学工場のミスで漏れた謎のウィルスの感染が広がっていました。感染した人間はゾンビ化し、生きた人間を襲いはじめます。, ソグたちの乗った列車にも感染者が乗り込んでおり、その数はどんどん増していく。ソグたちは生き残ることが出来るのか!?, 【キャスト】 ・『南瓜とマヨネーズ』 フィオン・ホワイトヘッド、トム・グリン=カーニー、ジャック・ロウデン、ハリー・スタイルズ、アナイリン・バーナード、ジェームズ・ダーシー、バリー・コーガン、ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィ、マーク・ライランス、トム・ハーディ, 【作品概要】 ョン映画作品『美女と野獣』の実写リメイク作品。 5点『パターソン』 15点『スパイダーマン:ホームカミング』 1点『ドリーム』, *アンケートにご協力いただいたライターの皆さん、ありがとうございました。そして2017年もお疲れ様でした!, (C)2013「謝罪の王様」製作委員会 コメディからシリアスまでこなす阿部サダヲ。舞台やドラマ、映画に幅広く活躍中の個性派俳優です。 阿部サダヲは、松尾スズキ主催の劇団「大人計画」に入団し、1992年 …, 映画おすすめ最新!今週上映の邦画洋画・人気ランキング【2018/06/08より公開】, 今週6月8日(金)より、劇場公開されるオススメの新作映画を、映画ライターさんイチオシまとめ! 「映画鑑賞するのに、ゼッタイ失敗はしたくない!」「動画配信サイトで、今、注目の作品は何だろ⁈」との声が多い …, 映画感想レビュー&考察サイトCinemarcheで、お薦め映画のスクリーン・ダイバーとして、作品の深掘り記事を書いているライターさんを紹介するコーナー。 今回は映画ライターの日下まどかさんの …, 第89回米国アカデミー賞の2017年の受賞結果をお伝えします。『ラ・ラ・ランド』の最多部門ノミネートは下馬評の高さがありましたが、近年では白すぎるオスカー像と言われ、昨年はウィル・スミスやスパイク・リ …, (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation ハンサムでスラリと背が高く、気品があふれるイギリスの人気俳優、コリン・ファース。 『恋におちたシェイクスピ …. 4点『プールサイドマン』 7点『スプリット』 13点『彼女がその名を知らない鳥たち』 1点『インフェルノ 蹂躙』 11点『ベイビー・ドライバー』 国内全米映画ランキング : 2017å¹´ 映画.comではトップ10を毎週公開中 3点『哭声/コクソン』 9点『マイティ・ソー バトルロイヤル』 イザベル・ユペール、アンドレ・マルコン、ロマン・コリンカ、エディット・スコブ、サラ・ル・ピカール、ソラル・フォルト、エリーズ・ロモー、リオネル・ドレー、グレゴワール・モンタナ=アロシュリナ・ベンゼルティ, 【作品概要】 ・『三度目の殺人』 *村松さんは順位の優劣なく、2017年の10傑となります。, ・『パリ、恋人たちの影』 ・『転校生』(ルディ・ローゼンバーグ監督作) に観たい!おすすめ映画5選 【映画観放題】おすすめ人気動画配信サービス5社徹底比較! カテゴリー. ©ï¸Žã™ã—ぱくモデル:河村友歌 はじめにお届けするのは、今年Cinemarcheサイトで、映画解説や批評の記事を書かれた各ライターさんの【2017年映画ランキング】です。 ライターさんの映画の好みや傾向が特出していて、それぞれ異なる作品が並んでいるのは人柄も感じられて楽しめるのではないでしょうか。 では、まずは【ライターさんが選んだ2017年映画ランキング】をどうぞ! 2017年洋画興行収入ランキングは次の通りです。 1位 「美女と野獣」(原題 Beauty and the Beast) 大ヒットしたディズニー・アニメをビル・コンドン監督がエマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス共演で実写映画化したミュージカル。 17点『ゲット・アウト』 6点『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』 ョン映画や選び方までご紹介したいと思います。 5点『T2 トレインスポッティング』 2017年の映画興行収入ランキングと、おすすめ映画やヒット作の評価一覧です。評価や興行成績の表で並替えもできます。洋画・邦画・アニメとも、2017年の上半期と下半期に公開開始して上映終了するまでの累計興行収入ランキングです。 ¨ã€‘面白い映画~泣ける映画まで 更新日: 2018å¹´9月8日 皆さんは、いつ頃から映画を観るようになりましたか? ¨) 今年の旧作洋画部門は、アフリカ映画に力を入れました。アフリカ映画は日本や欧米では決して撮ることの出来ないエキゾチックな空間と宗教の坩堝の中から普遍的なものが紡ぎ出されていく感覚が好きで飽きずに楽しむことが出来ました。