四字熟語「青蓋黄旗」の意味。青蓋黄旗とは、天子が出現する吉兆、めでたい前兆のこと。「青蓋」は青い日よけのつけた車で青蓋車。「黄旗」は黄色い旗のことで、どちらも天子の用いる物。気が集まって青蓋車や黄旗の形で天に現れるといわれている。 箚青淋漓 (さっせいりんり) 刺青の模様や柄が鮮やかな様子。 「箚青」は刺青。または、刺青をすること。 「淋漓」は筆遣いに勢いがあること。 「青」を含む四字熟語を全て見る のぼり 横幕 青銭万選 低価格に対して高品質とデザイン性で選ばれてます 各サイズや仕様にも対応。【3980送料無料】 のぼり旗 青銭万選のぼり せいせんばんせん seisembansen 四字熟語 助演 元は、筆勢に躍動感があって、のびのびとしている様子を言い表す言葉。, 雲一つない晴れ渡った青空と輝く太陽のこと。 「吐息」はため息のこと。, 旅をするときに着る服装のこと。 唐の張サクの文章が素晴らしく、「青銭学士」と称されたという故事から。, 山と山の間にある家の美しい景色。 「青蓋」は青い日よけのつけた車で青蓋車。 紙ができる前の古代中国では、青竹を火であぶり、汗のように出る油を取り除いたものに文字を書いていたことから。, 交友関係が途切れそうになることのたとえ。 「青銭」は青銅の銭。 四字熟語 - 2020年最新版:炉火純青 - ろかじゅんせい - 炉の火炎が青色になると温度も最高に達する。転じて、知識や技術が最高の水準に達することの喩え。 中国の官吏の試験の科挙を何度受けなおしても合格する、素晴らしい文章のことをいう。 「青雲(せいうん)」の書き順・総画数・読み方など。 青を含む熟語や同じ読みをもつ熟語や逆さ読みバージョン・カナ・ローマ字表記などを掲載 「青雲:せいうん」(青が入る熟語)読み-成語(成句)など:漢字 … または、無実が明らかになり、疑いが晴れることのたとえ。 四字熟語: 箚青淋漓: 読み方: さっせいりんり(とうせいりんり) 意味: 刺青の模様や柄が鮮やかな様子。 「箚青」は刺青。または、刺青をすること。 「淋漓」は筆遣いに勢いがあること。 出典 - 別表記: 箚青淋漓(とうせいりんり) 万古長青 を誓って隣国と友好条約を結びました。 僕たちの友情は 万古長青 、どんなことがあっても親友です。 ともこちゃんと僕は趣味が同じなので、僕たちの仲は 万古長青 、永遠だと確信しています。 「汗簡」は文書や書籍のこと。 This page was generated on Friday, 25 December 2020 at 03:51:48. 「青」を含む四字熟語の一覧です。青息吐息・郁郁青青・郁々青々・雨過天青・阮籍青眼・黄白青銭・紅粉青蛾・箚青淋漓・人間青山・青鞋布韈・青雲之志・青雲之士・青蓋黄旗・青山一髪・青史汗簡・青松落色・青銭万選・青苔黄葉・青天霹靂・青天白日、などがあります。 「青月(せいげつ)」の書き順・総画数・読み方など。 青を含む熟語や同じ読みをもつ熟語や逆さ読みバージョン・カナ・ローマ字表記などを掲載 「青月:せいげつ」(青が入る熟語)読み-成語(成句)など:漢字 … 「霹靂」は急に激しい雷鳴が鳴り響くこと。 または、水平線を言い表す言葉。 「青紅鳥(せいこうちょう)」の書き順・総画数・読み方など。紅を含む熟語や同じ読みをもつ熟語や逆さ読みバージョン・カナ・ローマ字表記などを掲載 髪の毛一本に見えるように、遠くはなれた山と地平線が重なって見えるということから。, 歴史書のこと。 青銅の銭は非常に質がよく、他の質の悪い銭の中に混ぜても、一万回でも間違えることなく、青銅の銭を選び出すことが出来るという意味から。 「青天」は晴れ渡った青空のこと。 「青」から始まる四字熟語の一覧です。青息吐息・青鞋布韈・青雲之志・青雲之士・青蓋黄旗・青山一髪・青史汗簡・青松落色・青銭万選・青苔黄葉・青天霹靂・青天白日・青藍氷水、などがあります。 または、ため息がでるほど苦しい状況のこと。 四字熟語はもちろん、黄色を連想させる「月」や「星」の. 「青息」は非常に苦しいときに発する息。 「落色」は色が落ちること。 よく晴れた青空に、前触れもなく雷鳴が轟くという意味から。 万古長青はこんな意味の四字熟語です. 常緑樹の松が色あせるという意味から。, 非常にすばらしい文章のたとえ。 気が集まって青蓋車や黄旗の形で天に現れるといわれている。, 遠く離れたところにある山が見える様子。 「万選」は何度も選びなおすこと。 「青苔」は青い色のこけ。 「青」はもちろん、 青から連想させる「空」、「海」が入った四字熟語 です。 「雨過天晴」 うかてんせい 物事の悪い状況や状態が、 よい方向へ向かう こと。 「青」を含む故事・ことわざ・慣用句の一覧です。青い鳥・青柿が熟柿弔う・青くなる・青写真を描く・青筋を立てる・青田買い・青菜に塩・青二才・青は藍より出でて藍より青し・青葉は目の薬、などが … 文字が入った四字熟語も おススメ です。 一番になって、輝けるように黄組みんなで. 「青史」は歴史。 四字熟語辞典の索引「せい」(1ページ目)。晴雲秋月(せいうんしゅうげつ),青雲之志(せいうんのこころざし),精衛填海(せいえいてんかい),清音幽韻(せいおんゆういん),臍下丹田(せいかたんでん)などの意味や使い方が分かります。 青・蒼・碧 (あお) 色の一種であり、三原色の一つ。また、同じ系統の色の総称。晴れた空の色や、深い海の色。 青青と (あおあおと) 非常に目立って青く感じられるさま。 青い鳥 (あおいとり) 幸福の象徴とされている鳥。また、幸福のこと。 「青雲」は雲の上にある青空のことで、高位や高官、学問や道徳を修めた立派な人物という意味。, 天子が出現する吉兆、めでたい前兆のこと。 「白日」は明るく輝く太陽のこと。, 教えを受けた弟子が師匠を超えることのたとえ。 「催青(さいせい)」の書き順・総画数・読み方など。 青を含む熟語や同じ読みをもつ熟語や逆さ読みバージョン・カナ・ローマ字表記などを掲載 「催青:さいせい」(青が入る熟語)読み-成語(成句)など:漢字 … 「青松」は常緑樹の松のこと。 「青鞋」はわらじ。 「黄旗」は黄色い旗のことで、どちらも天子の用いる物。 万古長青(ばんこちょうせい)の例文. 意 味: 永久に変わらないこと。青々としていつまでも変わらない意から。 解 説: 「万古」はいつまでも。永久に。「長青」は松の葉がいつも青々として、とこしえに変わらないこと。 出 典: 英 訳: 用 例: 「布韈」は脛を保護するために巻く布製の脚半のこと。, 立身出世するために功名を得ようとする心。または、立派な人物になるために徳を磨こうとする志。 この内容についてのご質問、コメント等は、ベン・ブロックへメール、または話し合いグループへご連絡ください。 / プライバシーポリシー Kanji information and jukugo provided by the Electronic Dictionary Research and Development Group under this licence. 転じて、やましいことが一切ないことのたとえ。 にこだわらず広い世間に出ておおいに活動すべきだというたとえ。「人間」は、「じんかん」とも読み世の中の意。「青山」は、樹木が青々と茂った山で埋骨にふさわしい土地の意。幕末の僧、月性(げっしょう)の詩から。, 初夏のさわやかな風物を並べたことば。江戸時代の俳人山口素堂の句。, © 2014-2020 故事・ことわざ・慣用句辞典オンライン, (あおがきがじゅくしとむらう), (あおはあいよりいでてあいよりあおし), 青表紙を叩いた者にはかなわぬ, (あおびょうしをたたいたものにはかなわぬ), 橙が赤くなれば医者の顔が青くなる, (だいだいがあかくなればいしゃのかおがあおくなる), (にんげんいたるところ、せいざんあり), (めにあおば、やまほととぎす、はつがつお). 頑張りましょう! ・青蓋黄旗(せいがいこうき) めでたい前 … 「青雲」は雲の上にある青空のことで、高位や高官、学問や道徳を修めた立派な人物という意味。, 高い地位に上り高位高官になった人。または世に名前が知れ渡っている人物。 木綿青ばた豆腐、青ばた寄せ豆腐、ごま豆腐、手あげなどの1500円セット(7品6種)と2000円セット(10品7種)。箱代・氷代込み。送料は別途。電話0248-82-2760・ファックス0248-82-2761: 豚肉専門店ノーベルの贈答品 四字熟語辞典の索引「せい」(2ページ目)。斉東野語(せいとうやご),斉東野人(せいとうやじん),盛徳大業(せいとくたいぎょう),聖読庸行(せいどくようこう),生呑活剥(せいどんかっぱく)などの意味や使い方が分かります。 「青藍」は藍の葉を原料に青い染料を作るが、布を染めるとさらに鮮やかな青い色になるということ。 「青」がつく二字熟語・三字熟語・四字熟語や名詞など(影青:イン-チン,衛青:えい-せい,回青:かい-せい..)掲載語句件数:836件。語句を構成する各漢字の書き順などの情報を表示できます。 「氷水」は氷の原料は水だが、水よりも温度が低いということ。. 青鞋布韈 (せいあいふべつ) 青雲之志 (せいうんのこころざし) 青蓋黄旗 (せいがいこうき) 青山一髪 (せいざんいっぱつ) 青史汗簡 (せいしかんかん) 青松落色 (せいしょうらくしょく) 青銭万選 (せいせんばんせん) 青苔黄葉 (せいたいこうよう) この上なく苦しい時に発するため息。 「黄葉」は秋になって、葉の色が黄色に変わった葉のこと。, 全く予想すらしていなかった急な出来事。大変動。